fc2ブログ
【このブログは旧サイトです】NZオークランド在住。自称オークランドの外食王?そしてNZワイン大好き!時々は帰国して、日本でも食べまくっています\(^o^)/
2015年05月13日 (水) | 編集 |
クイーンズタウンは、盆地である。

湖はあるけれど、海はない。。。


よって、シーフードを食べるのはあまり賢くない選択(ー_ー)!!


とも考えられる。


以前も、クイーンズタウンでシーフードを何度か食べている


南島ハイライト・盆地でシーフード(?_?)


その訳は、


クイーンズタウンにはカネ持ちがい~っぱいいるから


カネ持ちは、シーフードが好きだ(^_-)-☆


肉とシーフードのレストラン、

どちらが高級かといえば、やっぱ一般的には、


シーフード


と、いうわけで、


世界のカネ持ちが遊びに来るクイーンズタウンだからこそ、

新鮮で美味しいシーフードが集まってきているのを

danekoは発見していた(大した発見でない。。


それに、同居人が日本から到着第一日目なので、

ラムやビーフを食べるには

オナカが疲れているかもしれない・・・


と、考え事前にこの店を予約していたのだ(^^ゞ


Fishbone


実は2回め。初回は2012年の2月だった。



美味しいけれど、店は狭く、

ウナギの寝床のような印象だったが、

今回少し広くなったような気がした


もしかして隣を買い取ったのかな?





さあ、お店の一番奥の角テーブルで、

最初に泡を一杯飲んだら、

持ち込んだ白ワインを開けてお食事スタート


まずは前菜=ワインのつまみ。





クラム~

なんかコチュジャンみたいなスパイスがアクセント。

エスニック風にしなくてもシンプルでいいのに。



でも味は美味しい。

店の人に聞いたら、コチュジャンでなく、パプリカだろうとのこと。






イカ~! カリッカリ!

あ~でも3人でシェアだと足りない。。。(^_^;)






同居人と娘danekoはポテト好き。。。

これは食べなかったからノーコメント。

けっこうオイシイとのことでした。


お次は、

メニューを見て気になっていた、




自家製パンとクラム(二枚貝)のリングイネ

結構ウルサい同居人と娘danekoは、

最初のクラムのほうがフレッシュで旨かったと。





娘に至っては、

「ポンソンビーのあそこのほうが上手だね」

と、思い出してほしくなかったことまで言い出す


いやいやいや。。。

この店、そんなに悪くないんですよ。


ニッポンの食のスタンダードを引きずっている同居人が悪いのだ


このへんでけっこうお腹いっぱいになったが、

まだまだ・・・





メインはタラキヒをシェア。

うん、ふつうです、これは。


オークランドのファイン・ダイニングと比べれば、

調理の洗練度というのはいまひとつ。





最後にチップスを食べました。。


お隣りの歳の差カップルが食べていた、

フィッシュ&チップスがめっちゃおいしそうだったから


お会計はワイン持ち込み料が15ドル入って、3人で160ドル。


2012年より、持ち込み料は5ドル値上がりしているゾ。


でも、クイーンズタウンでこのくらいのお値段で、

シーフードがお腹いっぱい食べれる店は貴重だ



このFishbone、

Queenstownでシーフードに特化している店自体が少ないので、

堂々の一位と言えるかどうか、

danekoもちょっと考えてしまったのだが、


英語でググってみたけどやっぱり、

キャプテンズとフレームの次がこの店・・


キャプテンズもフレームもどっちかというと肉系メインだから、

シーフードに特化したレストランのNo.1はやはり、

Fishbone でいいんじゃないかな。。。と結論。


そうそう、隣の歳の差カップルのおじいちゃんが、


「シーフード・チャウダーなのにスープしか無いぞ!

マッスル2切れしか具材が入ってないじゃないか



と、店の人を呼んで怒っていて面白かった。


このカップル、danekoたちの反対側の隣のカップルと、

店のブーイングで盛り上がっていたので、


メインはキャンセルして帰るのかと思ったら、

フィッシュ&チップスを食べ、おまけに、

デザートまで食いまくっていて関心した


やはり、西洋人の考えてることはよくわからない。。。


Fishbone Bar & Grill Restaurant

7 Beach St, Queenstown 9197, New Zealand
☎ 03 442 6768


【しろねこにポチして小さなシアワセを♪】

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

ペットホテル、2泊目、danekoうらめし~

(犬と混載なのでイヤ(-_-;)



関連記事
テーマ:ニュージーランド
ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
病気は一筋縄では解決しのいものですね
ブログ訪問ありがとうございます。

酒ののあてにはもってこいの料理写真を見て、私も今晩の酒のあてに「あさりの酒蒸し」を作りました。

海外での食事事情は分かりませんが、持ち込み料金が多少値上がりしても、3人でそれだけの料理で160ドルお得のように感じます。

ガンが治癒していく要因がなにであるか、専門家などは都合の良きことばかりを述べているようですが、私ははっきりとした治療は無いように思います。それに近いものは確かにあるのでしょうが・・・。
医療界は日進月歩ですが、分からないことの方が多いと思います。

私の場合、ガンに罹患したのは「運が悪かった」ことで、
今このように生きていることができるまでに回復したのは、
「運が良かった」と感じます。

本の中に某先生の見解を引用した文章があります。
その言葉を借りれば「聖人君子の生活をしていても、ガンに罹患するものです。だから罹患するしないは運です」。

まぁいっか!で生きています。

2015/05/13(Wed) 18:45 | URL  | バーディ3 #IS5aVVjs[ 編集]
Re: 病気は一筋縄では解決しのいものですね
バーディ3さん、

160ドルであげたコツは、メイン料理が一品だけだったことです。
メイン料理は一個30ドル台ですから。。。

でもこのお店、おっしゃるようにクイーンズタウンではお得な方です。

> まぁいっか!で生きています。

病気になるのも治るのも「運」。。。
私も まぁいっか! でいきたいですね(^^ゞ
2015/05/14(Thu) 17:10 | URL  | daneko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック