fc2ブログ
【このブログは旧サイトです】NZオークランド在住。自称オークランドの外食王?そしてNZワイン大好き!時々は帰国して、日本でも食べまくっています\(^o^)/
2011年03月24日 (木) | 編集 |
これまで、さんざん東電や官僚や政府をなじってきたdanekoだが、


ちょっとだけ、まとめてみようと思う


言わずと知れた、A級戦犯
imagesCA5I6T6J.jpg
東電 清水 正孝社長

相変わらず、副社長に任せて表に出て来ませんねえ

入院説、自殺説、海外逃亡説、地下シェルター逃避説・・・

どれも責任を逃れるための言い訳にはならない(ー_ー)!!




原発推進派の戦犯:


imagesCANBNPO1.jpg
中部電力のテレビCMは自粛され、HPからも削除されていた

ギャラは返さなくてよかったのかな??

こんなツイートもしていますね

八谷和彦さん作の、とてもわかりやすい、動画です。 -- うんち・おならで例える原発解説~「おなかがいたくなった原発くん」 
8:32 PM Mar 16th Tweet Buttonから
www.youtube.com/watch

100+人がリツイート

kazuyo_k
勝間和代


さてお次は、


保安院 ヅラ 
やっぱり、保安院


う。。ヅラ、ですか


はあ~

こんなヘンな画像ばっかり保存してたら、

danekoのマイピクチャが汚れてしまう・・・



しかし。。。

なんといっても、最大の戦犯は、


daneko本人であろう



放射能は恐ろしい、原発は危険だと知りながら、

産直クラブなどからの原発反対運動などのお誘い、

勉強会や講演会へのお誘い、

などなどをこれまで無視してきた



それは、原発反対運動が持つ、左翼的なカラーとか、

運動に参加したとき

他人から持たれるだろう偏見が嫌だったからだ



「変わった人」「ヘンな人」「非科学的」「反体制」

などと言われることを恐れていたのだと思う。

単なるカッコつけだ。

電通やマスコミのアンチ・イメージ戦略に負けていたのだ



そして、

大企業が 高級官僚や政府を動かして自分たちの原発利権を食い漁るのを

結局は黙ってみていたのだから

danekoのひとりの大人としての罪は大きい



無関心や、カッコつけ・・・

その代償が今回の原発事故だったと



九州に住んでいるからといって無関係ではない

これから日本人が世界各国から受けるであろう偏見、差別、蔑視の数々を思うと、

無関心の代償は大き過ぎる


上記の戦犯を責めるだけでなく、一人一人の市民レベルでこれから何ができるのかを考えなければ

そうでなければ、今の若者や子供たち、これから生まれてくる子供たちに

本当に申し訳ないm(__)m m(__)m m(__)m






スポンサーサイト



テーマ:考える
ジャンル:その他