fc2ブログ
【このブログは旧サイトです】NZオークランド在住。自称オークランドの外食王?そしてNZワイン大好き!時々は帰国して、日本でも食べまくっています\(^o^)/
2011年03月04日 (金) | 編集 |
015+1_20110306163430.jpg 
お雛祭りの日

用事で東京に向かいました


昨夜の飲み過ぎたワインを流そうと、フット・リフレクソロジーに行った後


001+1_20110307202016.jpg 
スープストックTokyo で昼を済ませる

ご飯は昔から比べて増えている(どんぶり飯だ)が、これで950円とは・・・

ご飯を増やせばいいというものではない



002+1_20110307202016.jpg 
東京タワー、

スカイツリーの台頭に風前の灯か。。。


今晩の行先は


003+1_20110307202015.jpg 
赤坂です。

一ツ木通りなんて、何年ぶりだろう(^○^)



004+1_20110307202015.jpg 
天香回味

モンゴル(内モンゴル?)の薬膳火鍋の店だという


火鍋ならここ!とグルメの知り合いから聞いていたので、満を持して訪問


アルコールを飲むと、一人1万円という、庶民派ではない火鍋の店と聞いていた。

たしかに、無駄に洒落ているゾ

だって、店内にむせ返るクミンやコリアンダーなどの、羊肉の臭み消し系のスパイス


これが半端ではない


このにおい、どんなにお洒落な店だって、怪しいエスニックの店に変えてしまう


danekoはけっこう楽しい雰囲気と思います、が。


005+1_20110307202014.jpg 
ま~たまた~、

火鍋だってのに、オシャレなんかしちゃって・・・

でもこの赤坂別館は個室のみ。

場所柄、会社関係の需要が多いのだろう。

話が外に聞こえないのは、ポイント高そうだな

しかも、スタッフはすべて中国人か・・・

中国語のおしゃべりが聞こえてきます

個室はチラ見した限りでは客がおり、

木曜夜の店内は、ほぼ満席と見ました



006+1_20110307202013.jpg 
さっそく来ました♪

手前の前菜は、特段コメントしません



007+1_20110307202150.jpg 
左側が辛くないスープ、右は赤い辛いスープ

ナツメやネギは皆、出汁だそうです

スープは2種を混ぜて食すのがおススメなのだそう。


008+1_20110307202148.jpg 
いっぱいの茸と、少しの野菜

デカいナメコみたいなのが一番食べやすかった。


スープは、言わなくてもやってきて継ぎ足してくれるのに感激する

鍋やで、「あの~、スープください」 って、言いにくいんだもん。

「スープ、いっぱい飲んじゃいました~!」って言ってるみたいで・・・



009+1_20110307202129.jpg 
ぐつぐつ煮込んでいます


でも、だんだん、塩辛くなってきました

もともと塩気が利いたスープなので、煮詰まると、ホント塩辛い・・・
 
足しても足しても、塩辛さは抜けず(当たり前か)




010+1_20110307202124.jpg 
同行者の希望で、ラム肉追加

2000円。臭みはほとんど感じない

肉を煮込むには、塩辛さがちょうどいい味付けになるような




011+1_20110307202123.jpg 
鍋も終盤に近付くと

もうギブアップ

塩分が、塩分が。。。。

ちなみに、ワインが進まない塩味です

スパイスのせいだろうな~・・・

もうおしまい、と告げると


012+1_20110307202055.jpg 
ちょっと怪しげな色の翡翠麺がやってきます。


これをお店のお姉さんがさっと煮込んでくれて、〆

お味は特筆すべきほどでもありません


お~い、グルメ評論家よ、ここそんなに美味しいの???


013+1_20110307202238.jpg 
そして、この、臭いに不釣り合いな、個室のシャンデリア


いや~、面白い店でした。味とか何とかじゃなく

danekoは福岡の大明火鍋城の火鍋の方がまだ食べやすいと思います。


まあしかし、こんなに繁盛してるんだし、

ここにはdanekoの知らない秘密があるかもしれません






014+1_20110306163430.jpg 
ホテルに戻って、お雛様を

今夜は、中国西域の夢を見そう・・・強烈でした








スポンサーサイト



テーマ:中華料理
ジャンル:グルメ