fc2ブログ
【このブログは旧サイトです】NZオークランド在住。自称オークランドの外食王?そしてNZワイン大好き!時々は帰国して、日本でも食べまくっています\(^o^)/
2011年01月21日 (金) | 編集 |
本日、捨てました


大変でした

でっかいデスクと椅子のセット、二組 。


何が大変かって、お金がかかったのです

8400円も!!!


ま~だまだ使えそうな頑丈な学習机と椅子が2組

これを捨てるのに、お金がいるのが現代の生きづらさ


あとで家人に報告したら、

「え~っつ!!絶対それ、売るんだよ。まだ使えるし」

と言っていたが、

リサイクルショップの人が言うには、

この机たちは作りが頑丈過ぎて、取り扱いが大変らしい


「買い手が付かないことも多くて、処分にも結構お金がかかるんで、有料になります・・・」

とのことだった。。。


でも、danekoもハイハイっと、承諾したわけじゃない


A社: 机椅子セット引き取り  4200円

B社:  (同)       5250円

市の粗大ごみ回収              2600円
(机の引き取り料1000円×2台、椅子は別に300円×2脚)


これらを比較し、

粗大ごみは安いけれど、運び出しの専門ではない。

= 運び出す時に、ドアや建具を傷つけられてはかえって高くつく


そんなことを考えて、A社にしたのであった。


しかし。。。


このサイトで同じもん売ってる。。。

色違いだけど


ameblo.jp/tadanet/entry-10778247675.html

5000円だそうです

やっぱり二足三文なのね


買ったときは1セット10万以上したのに

月日が過ぎれば、そんなことはカンケーなく、

ただの大きな不要品になってしまう


あ、なんかこれ、穴埋め問題に使えそう

応用が効きそうな表現。


( A )したときは( B )だったのに、

月日が過ぎれば、そんなことはカンケーなく、

ただの大きな不要品になってしまう 。

っと。


あらら・・・

( A )に結婚、( B )に らぶらぶなんか入れちゃったアナタ、いけませんよ~(不要品ってなに




スポンサーサイト



テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ