FC2ブログ
【このブログは旧サイトです】NZオークランド在住。自称オークランドの外食王?そしてNZワイン大好き!時々は帰国して、日本でも食べまくっています\(^o^)/
2015年09月24日 (木) | 編集 |
ただいま帰国中のdaneko、

連休で移動が多いので、

本を買いました!(^^)!


本当は、Kindle買ってるんだけど、

オークランドに忘れて来た(>_<)


で、アナログに紙の本。。。




モノは必要ないって。。


ホントかいな(?_?)


でも、いいですね、こういうの。


これからは紙の本じゃなく、電子書籍に移行しようっと♪


スポンサーサイト



テーマ:コレ知ってる?
ジャンル:ライフ

2013年10月05日 (土) | 編集 |
部屋が片付かないdaneko、


そういえば、車のトランクに


借りたままのコミックがあることに気付いた








これこれ、

この、1巻~15巻を借りていて、

まだ4巻までしか読んでいないのだ



なぜって、

danekoは集中読書派だから、

読みだすと止まらなくなるので、

抑えてきたのであった。。。


どうせ部屋が片付かないなら、

この際、読破してやろうかと思うが、

やはり、

生活リズムの乱れはコワい


いったん読み出せば、

神の滴の世界に感応し、

すべての家事を忘れて読みふけるであろう。。。


しかも、貸してくれた親切なNZの友人は、


「まだ続きが待ってるよ~^^」


と、16巻~もスタンバイOKなのだ



あ~、読みたい、

あ~、コワい


daneko、生活破壊の危機であった






テーマ:コミック
ジャンル:本・雑誌

2013年08月21日 (水) | 編集 |
danekoの師匠が、ついに本を出した




こういう本は初めてだそうだが、


これまでに、



一瞬で小顔になる!「耳たぶ回し」DVDブック (マキノ出版ムック)一瞬で小顔になる!「耳たぶ回し」DVDブック (マキノ出版ムック)
(2010/10/15)
佐藤青児(月見歯科クリニック院長/メディカルエステ・メディカサトウ主宰)

商品詳細を見る


こんなムック本も出している、



耳たぶ回しの開祖で歯医者さん、



さとう先生。



アマゾン・キャンペーンはこちら


https://39auto.biz/medicasato/touroku/scenario107.htm

プレゼントは耳たぶ回し=さとう式リンパケアのQ&A集。


もうTV(1分間の深イイ話)などで紹介もされているから、

知ってる人も多いのかもしれないけれど、


danekoは先月、

これのインストラクター資格を取っていたのだ


5月からの4か月で、どうにか卒業。



とりあえずは自分のため


無駄に移動の多いカラダ、凝りやすい首、

乗り物乗り過ぎによる腰痛、




今年の3月頃は、移動中に死ぬかもと思っていたほど、

腰も首も悪かったので、


そんなものを自分でどうにかするしかなかった。


マッサージとか治療とかに通い続けるなんてできないから。。。



で、実際の効果はどうかって??


なかなか快調です

毎日ちょっとずつ、

本に書いてあるようなセルフケアを続けていると、

少しずつ、体調がアップしている


一日あたり数分を数セットで、


まず、朝すっと起きれるようになり、

ひどい腰痛は軽くなり、



首のコリも、先日先生に触ってもらったところ、

「なんだ~。言ってるほどひどくないな

とガッカリされてしまった。


この時の講座で、ひどい首凝りのヒトを探していたから、

daneko程度のコリでは、モニターとして不十分とのことで、


あんなにひどかった首の後ろのコリコリも、

以前ほどの勢力を失っているのだと気付いた。



すごいなあ、リンパケア。


まあダマされたと思って、

立ち読みでもしてみてください。


いやいやそれじゃ~、

師匠の本のプロモにならない


でもこれ、売れると思いますよ


danekoはNZだからすぐに読めないけど、

もうアマゾンに注文したので、

娘danekoに持って来てもらおうっと


(海外は送料高いからね~(>_<)









テーマ:実用書
ジャンル:本・雑誌

2013年05月11日 (土) | 編集 |
絵本というふれこみだが、

中身はふつうの文庫本


ほんのたま~に、ちびまる子ちゃんの作者

さくらももこさんの絵がある程度




アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)
(2005/08)
エンリケ・バリオス

商品詳細を見る




児童文学なのだというが、

といっても、中身はかなり難しい科学的な表現もある


実際にはお子さまには、難しいと思うが・・・



スピリチュアルというか精神的な表現も多いし、

知らない未来の科学技術、たとえば、

進化した自動翻訳装置などの説明もある



UFOに乗った宇宙人、アミが、

10歳の男の子をいろいろな宇宙空間に連れて行き、

地球がいかに争いやエゴイズム満載の「未開世界」であることや、

どうしたら古いシステムを捨ててもっと愛や美や感謝にあふれた、

楽しい星に生まれ変われるのかをおしえていく


danekoはとっても楽しく読んだ

UFOや宇宙人に抵抗のない人には、あまり抵抗なく読めるのではないか


逆にそういったものを頭から否定している人には、面白くないだろう


でもまあ、たったの600円だから、

なんでぃ、こんな本

と思ったとしても、タカが知れているけど。。。


宇宙人アミによれば、

「知的で邪悪な生命体」というのは、

「進化した宇宙」には存在しないのだそうだ


そして、美と芸術と知性はすべて善だという



10歳のベドゥリートが、

「でも、バッドマンに出てくる悪い女の人はすごく美人だけど」

というと、

「それは、悪くないか、美しくないかのどっちかだ」

という。ホントかな?


地球にも宇宙にも、知的で邪悪な人間(宇宙人)が多数存在すると

danekoは思ってきたのだが、それは、

中途半端な知性で、知性とはいえないらしい(ー_ー)!!


知性とは、宇宙空間を自由に誰もが旅するくらいの、

進んだ科学を指すのだと。


なかなか哲学的な示唆に満ちており、

(楽しいジョークも時々ある)

書かれているすべてが真実でないとしても、

「ああ、そうか~」

と学べる点が多かった



読みやすいです








2012年11月13日 (火) | 編集 |
経営本よりは、

経済本が好きなdaneko

(おカネもうけは下手だけど・・)


最近のおすすめはこの御三方だ








なぜ日本経済は世界最強と言われるのかなぜ日本経済は世界最強と言われるのか
(2012/09/14)
ぐっちーさん

商品詳細を見る


本当に、日本経済は強いのか

別に反語でいってるわけじゃない 。


世界でもまれな、純粋な債権国、

国債の95%を国民(というより国内金融機関)が保持し、

世界のiphoneやサムスンのテレビなども、

ニッポンの工作機械なしには作れないという真実


アメリカにベースがあるぐっちーさんの、

アメリカから見た日本の姿。

日本人らしさ=高く売れる付加価値」なのだそうだ 。

日本人らしさは、目に見えない商品であり、

今や世界がそれを求めているという


胸のすくような面白さ



そしてお二人目


世界のお金は日本を目指す ~日本経済が破綻しないこれだけの理由~世界のお金は日本を目指す ~日本経済が破綻しないこれだけの理由~
(2012/08/23)
岩本沙弓

商品詳細を見る


このかたも、日本経済は安泰論者


やはり100%の債権国であること、

国債の暴落は考えられないこと、

などを論拠とする。


じゃあ、なぜ財政危機、財政危機って??

それは、消費税を上げたい一心の財務省が、

マスコミを使って国民にそう思わせたいのだと。


もちろん財政危機ではない論拠も上げています




そして3人目、


2012年、日本経済は大崩壊する!2012年、日本経済は大崩壊する!
(2011/07/07)
朝倉慶

商品詳細を見る

朝倉 慶氏 登場


一転してこの方は、ニッポン経済崩壊論者

前述のお二人とは正反対の立場ながら、

これまでは、日本の世論はこっちに傾いていたんでは?


しかし、2012年11月、

ニッポンはまだ大崩壊していない


(まだあと1か月半あるが・・)

こういう時限爆弾みたいな本って、

ニッポンが爆発しないときは困っちゃうよね


ご意見は二極でも、御三方に共通しているのは、

現役または、現役のディーラーだったこと


やはり、実際におカネを動かして、

カラダを貼って商売している人たちだから、

言ってることの重みが違うゾ


実はdanekoが一番信用しないのは、

ナントカ総研エコノミスト」とかいう肩書きで、

経済雑誌で為替や株の予測してたり、

(またこの予測が外れるのなんのって、あきれたものだ

テレビでちょっとえらそーに喋ったりしている、

評論家然とした人たちだ


まったく、この人たちは予測を外したって、

な~ンのお咎めもない 。

無責任ではないか。

霊能者なんて、外れたらひどい扱いを受けるのだ

君らも責任もって予測し、外れたら謝るくらいのこと、

当然してほしいものだ



danekoは、 このナントカ総研エセエコノミストたちの、

過去の経済予測をすべて顔写真とともに並べ

その打率を計算してみたいが、

めんどーだし、経済雑誌なんてお金出して買わないから、

(なぜって、

すごく編集側とアナリスト側が「なあなあ」なのが見え見え

だれかやってくれないかな~と思っている 。。。


やらないよね、業界人は誰も

だって、人間関係わるくしたくないからね


そんな、モノが言えないニッポンの中で、

前述の御三方は本当にがんばっていると思う。


もちろん実力も経済に関しても超プロですが













テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌